建築士定期講習を受けてきました。

・・・というのは、数か月前のはなし。

 

急に合否の連絡が無いのに気づき、

(たしか合否の連絡が郵送されるって言ってた気がする・・・)

恐る恐るネットで受講番号を調べ無事合格となりました^_^;

 

建築士法の規定により建築士事務所に所属する建築士は、

3年ごとに建築士定期講習を受講することが義務付けられています。

 

IMG_5447

簡単に言うと丸一日使い、分厚いテキストを頭に叩き込み

最後の一時間でテストをし、受からないと大変な事になる・・・

という講習会です(+_+)

 

このような講義は睡魔との闘いになることは目に見えています。

廻りを見渡すと、やはりテストが控えている事もあり

みなさんテキストにアンダーラインや付箋を付けたりと受験モードです。

私は・・・・・・ご想像にお任せします。

 

ちなみに、建築士定期講習とは、2005年の耐震偽装問題を発端に、

建築士の資質・能力の向上を目的に施工されました。

 

正直、一日テキストを見ながらの講義で能力の向上はどうかと思いますが・・・

私が建築士を取得頃にあの姉○事件が起こった事もあり、

受講するたびに、建築士を取得した苦労や喜び、初心なんかは思い出しますよね☆

能力の向上とか難しい話しより、私はそこが一番大切な気がします(^-^)v